東京大学

Department of Systems Innovation,School of Engineering,
The University of Tokyo

 

◆大学院入試について◆  入試案内

学生の声–Students' Voices–

東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻にて活躍している修士課程・博士課程の学生の皆さんにシステム創成学専攻の魅力を語っていただきました。
Master's and doctoral students in the Department of Systems Innovation talked about the attractiveness of our department.

近藤拓海さん
小林研究室 修士課程2年

私はシステム創成学科E&Eコースから当専攻修士課程に進学しました。現在、学部の研究に引き続き、水素酸化菌を用いた人工光合成プラットフォームの構築に取り組んでいます。日々の研究では、どうすれば社会実装につながるか、という視点を大事にしています。ラボレベルの実験がスケールアップされることを考え、コスト低減、収量増加などの観点から次なる研究のデザインを考えるのはワクワクしますし、研究で一番面白い点だと思います。 また当専攻には学生の視野を広げる環境が整っていると思います。特別輪講等で他のラボのゼミに参加する機会がありますが、当専攻には多くの研究分野があり、多くの場合、自分と大きく離れた分野のラボで学ぶことになります。これはとても刺激になりますし、いつも新たな発見があります。こうした視野やスキルを広げる機会に恵まれているところは当専攻の強みです。

pagetop