東京大学

Department of Systems Innovation,School of Engineering,
The University of Tokyo

  システム創成学専攻紹介(HASEKO-KUMA HALL)

◆大学院入試について◆ 入試説明会を4月26日、5月25日に開催します。

お知らせ

2023.12.25(Mon)

受賞・表彰

髙橋・万研究室の学生が「2023年IHI/SAMPE Japan学生ブリッジコンテスト」の新設カテゴリーRで優勝しました!

LINEで送る

  • 受賞日 2023年12月1日
  • 氏名 張帆(M2)、宮本真吾(M2)、路鵬(M1) 、宮本怜(B4)、内藤圭翼(B4)
  • 研究科、専攻等 工学系研究科システム創成学専攻および工学部システム創成学科
  • 受賞した賞の名称と簡単な説明:SAMPE (The Society for the Advancement of Material and Process Engineering) 学生ブリッジコンテスト世界大会は繊維強化複合材料による橋の軽量性を競う年1回の学生競技大会(約100チームが参加)で、今回優勝したのはその日本予選(21チームが参加)のリサイクル炭素繊維部門(カテゴリーR)です。
  • 研究・活動の説明ブリッジコンテストは各大学の学生チームにより設計・製造された繊維強化複合材料製の橋が三点曲げ試験により評価され、規定荷重を超えた橋の中で最も軽量なものが優勝となります。リサイクル炭素繊維部門(カテゴリーR)は昨今のサーキュラリティトレンドを踏まえて今回新設されたもので、協会(SAMPE Japan)から提供されたリサイクル炭素繊維不織布を使用することと橋の最大外形寸法だけが指定され、樹脂や成形法の指定は無いというものです。
  • 受賞者コメント この度、このような賞をいただき大変光栄に思います。今回の受賞にあたり、様々なサポートをしてくださった研究室の皆様に深く感謝いたします。リサイクル炭素繊維を初めて使用したにもかかわらず、予想以上の結果を得ることができました。来年は材料の性能を最大限に活用し、より軽量で優れたブリッジを製造できることを期待しています。

 

お知らせ一覧に戻る

pagetop