東京大学

Department of Systems Innovation,School of Engineering,
The University of Tokyo

お知らせ

2022.3.8(Tue)

受賞・表彰

【受賞/表彰等】越塚研究室の松永拓也助教が日本機械学会計算力学部門の優秀講演表彰を受賞しました。

LINEで送る

2021年11月30日、越塚研究室の松永拓也助教が日本機械学会第34回計算力学講演会(CMD2021)において優秀講演表彰を受賞しました。

 

<受賞した賞の名称と簡単な説明>

「優秀講演表彰」

当該年度の計算力学講演会において優秀な講演を行った講演者に対して贈られる賞です。

 

<受賞された研究・活動について>

講演タイトル:LSMPS法の数値安定化と複雑な自由表面流れへの適用

講演概要:LSMPS (Least Squares Moving Particle Semi-implicit) 法は最近開発された新しい粒子法であり、従来手法に比べて計算精度が高い特徴がある。しかし、自由表面流れに適用した場合には数値的に不安定化しやすい欠点があり、適用範囲が極めて限られていた。本研究では、LSMPS法に対する複数の数値安定化手法を新たに考案し、自由表面流れに対するロバスト性を向上した。

 

<今後の抱負・感想>

名誉ある賞をいただき光栄です。今度も先進的な研究に取り組んで行きます。

 

お知らせ一覧に戻る

pagetop