東京大学

Department of Systems Innovation,School of Engineering,
The University of Tokyo

  システム創成学専攻紹介(HASEKO-KUMA HALL)

◆大学院入試について◆ 入試説明会を4月26日、5月25日に開催します。

お知らせ

2022.1.12(Wed)

受賞・表彰

【受賞】高橋研究室のXiaohang Tongさん(D1)とRuochen Xuさん(D1)がダブル受賞

LINEで送る

【受賞】2021年12月3日、第17回先端材料技術協会国際シンポジウムにおいて高橋研究室のXiaohang Tongさん(D1)が最優秀学生発表賞、Ruochen Xuさん(D1)が優秀学生発表賞を受賞しました。

<受賞した賞の名称と簡単な説明>

最優秀学生発表賞:
第17回先端材料技術協会国際シンポジウムにおいて、最も優れた学生発表に対して贈られる賞です。

優秀学生発表賞:
第17回先端材料技術協会国際シンポジウムにおいて、優れた学生発表に対して贈られる賞です。

 

<受賞された研究・活動について>

最優秀学生発表賞のタイトル:
Preload relaxation in bolted carbon fiber reinforced thermoplastics joints

講演概要:
移動体の電動化や自動運転化により軽量で低コストな構造体をマルチマテリアルにより効率的に製造する研究が加速化している。本研究は超軽量素材であるCFRTPを金属材料等とボルト接合する際に問題となる接合力の低下現象を実験とシミュレーションで明らかにしたものである。

最優秀学生発表賞のタイトル:
Prediction of tensile strength distribution of CFRTP-SMC by monte carlo simulation

講演概要:
連続繊維CFRPは航空機等の大型構造の小規模生産では成功してきたが、乗用車・ロボット・ドローンなど小型準複雑構造の大量生産には不連続炭素繊維と熱可塑性樹脂によるCFRTPが不可欠となる。本研究はモンテカルロシミュレーションにより不連続CFRTPの強度のバラツキと原因を明らかにし、低強度要因を排除することでより高強度でバラツキの小さな構造体の製造法を明らかにした。

 

<今後の抱負・感想>

Xiaohang Tong:
この度は最優秀学生発表賞を頂き、大変光栄に思っております。ご指導いただいた高橋先生をはじめ、本研究に携わってくださった研究室の皆様に支えられて今回の受賞に至りました。誠にありがとうございます。今後も研究に励んでいきたいと思います。

Ruochen Xu:
国内最大規模の国際シンポジウムにおいて優秀学生発表賞をいただき、大変光栄です。本研究をサポートいただきました皆様に感謝いたします。今後の研究に精進してまいりたいと思います。

 


Xiaohang Tong:Bset Student Presentation Award


Ruochen Xu:Student Presentation Award

 

お知らせ一覧に戻る

pagetop