東京大学

Department of Systems Innovation,School of Engineering,
The University of Tokyo

お知らせ

2022.1.18(Tue)

受賞・表彰

【受賞】高橋研究室が出場した学生ブリッジコンテスト日本大会でワンツーフィニッシュ!

LINEで送る

【受賞】高橋研究室が出場した学生ブリッジコンテスト日本大会でワンツーフィニッシュ!

2021年12月3日、IHI/SAMPE Japan学生ブリッジコンテストにおいて高橋研究室から出場した2チームがそれぞれ優勝、準優勝しました。優勝チームは2022年5月に米国ノースカロライナ州で開催される世界大会に日本代表として派遣されます。

 

<受賞した賞の説明>

設計荷重(7,200lbf≒3,266kgf)に耐えた炭素繊維強化プラスチックス製の橋の中から、重量の軽い順に順位が付けられます。今回の優勝チームはわずか670gの橋で8,486lbfの荷重に耐えており、世界大会でもメダルが狙える好成績です。

 

<受賞チーム>

優勝チーム名:クールドック
メンバー:徐若塵(リーダー、D1)、趙子豪(D1)、黃偉釗(D1)、中村洋大(M2)、横溝航大(4年)

最大耐荷重:8,486lbf

ブリッジ重量:670g

準優勝チーム名:7200lbfへの道

メンバー:佟驍航(リーダー、D1)、高倩(D2)、山崎司(M1)、胡宇軒(M1)、鈴木智貴(4年)

最大耐荷重:8,307lbf

ブリッジ重量:725g

<今後の抱負・感想>

徐若塵:
優勝、大変光栄です。受賞にあたり、チームの皆様に心より感謝申し上げます。今後も研究に精進して参りたいと思います。

佟驍航:
コンテストで2位に入賞でき嬉しく思います。チームの努力が報われました。貴重なアドバイスをいただいた指導教員の高橋先生と多大なご協力を賜りました研究室の皆様に心より感謝申し上げます。今後は、世界大会に向けて、努力を惜しまずデザインと技術を改善します


Xu et al Winner of Category B(カテゴリーB優勝)

 


Tong et al Second Prize of Category B(カテゴリーB2位)

お知らせ一覧に戻る

pagetop