東京大学

Department of Systems Innovation,School of Engineering,
The University of Tokyo

お知らせ

2021.12.21(Tue)

受賞・表彰

【受賞/表彰等】システム創成学専攻川畑研究室の大家直也さん(学年M2)が日本船舶海洋工学会秋季講演会ポスターセッションにおいて若手優秀ポスター賞を受賞しました。

LINEで送る

【受賞/表彰等】システム創成学専攻川畑研究室の大家直也さん(学年M2)が日本船舶海洋工学会秋季講演会ポスターセッションにおいて若手優秀ポスター賞を受賞しました。

==受賞日==
2021年11月30日
     
1.氏名
大家直也

2.学部・研究科、学科(類・課程)・専攻等 と 学年
システム創成学専攻・川畑研・M2

3.受賞した賞の名称と簡単な説明
若手優秀ポスター賞
優秀賞
日本船舶海洋工学会令和3年秋季講演会において、優れた研究内容、ポスターデザイン、発表を行ったポスター発表に対して贈られる賞です。

4.受賞された研究・活動について
タイトル:Quantification of Fracture Toughness Reduction due to Pre-straining of Steel
概要:鉄鋼材料は船舶の構造材にも使用される強固な材料であるが、北極海航路などの低温環境にさらされると脆性破壊(瞬間的に破断に至る現象)を起こすリスクがある。また鉄鋼材料は負荷が加わったときに、その時点では脆性破壊に至らずとも、変形(ひずみ)で材料の損傷が進行し、脆性破壊リスクが増加することも危惧しなければならない。本研究では鉄鋼材料に対して予ひずみを加え、鉄鋼材料の破壊靭性(破壊に対する粘り強さを表す指標)がどのように低下するか定量的に評価することを目的とした。

5.今後の抱負・感想
対外的なイベントでこのように自分の研究が評価されたことを嬉しく思います。川畑先生は研究者としても師匠としても最高の先生です。

 

お知らせ一覧に戻る

pagetop