アラブ首長国連邦経済大臣スルターン・アル・マンスーリ閣下らがシステム創成学専攻を訪問されました

3月6日(火),アラブ首長国連邦(UAE)の経済大臣スルターン・アル・マンスーリ閣下ら経財省代表団がシステム創成学専攻を訪問されました.

代表団ご一行は,安田講堂での五神総長への表敬訪問の後,工学部3号館にて高橋専攻長らシステム創成学専攻の教員と交流されました.UAEはイノベーションを経済的な最優先事項の要に位置づけ,再生可能エネルギー・輸送・教育・健康・技術・水・宇宙の7分野でのイノベーション戦略を策定しています.さらに基本施策として「UAEビジョン2021」を策定しており,「知識経済の発展」を施策の一つに盛り込んでいます.これら観点から,UAEでは関連技術のイノベーションに関心が高く,今回の 代表団訪問もUAEからのご提案によるものです.スルターン・アル・マンスーリ経済大臣閣下はシステム創成学専攻での様々な研究に強い関心を示され,将来的な協力関係の構築や技術交流も念頭に入れた親密な交流・議論が行われました.