システム創成学専攻 時間割

○は英語での講義、△は年度によって使用言語が異なる(偶数年度が日本語・奇数年度が英語)講義を示す

社会経済システム系
講義
グローバル循環システム系
講義
人工物ネットワーク系
講義
先端知デザイン系
講義
システム創成学系
講義
    2 3 4 5 6
夏前半
(S1)
(奇数年度に開講)
太陽系資源環境学
環境空間システムマネジメント (偶数年度に開講)
〇複雑流体システムモデリング
システム創成学特別輪講2(必修)
夏後半
(S2)
冬前半
(A1)
(奇数年度に開講)
〇先端シミュレーション工学
○リサイクルプロセスシステム工学 システム創成学特別輪講1(必修)
冬後半
(A2)
夏前半
(S1)
海洋再生可能エネルギー利用システム解析 グローバル生産システム[RE] (偶数年度に開講)
反応触媒化学
夏後半
(S2)
冬前半
(A1)
確率的シミュレーション システム認知学
冬後半
(A2)
〇環境・エネルギー技術政策
夏前半
(S1)
資源エネルギーエンジニアリング グローバル資源システム科学 (奇数年度に開講)
先端材料の強度と設計[RE]
破壊力学
夏後半
(S2)
冬前半
(A1)
〇認知社会デザイン △国際物流論 〇計算複素解析論
冬後半
(A2)
夏前半
(S1)
グローバル環境・探査科学 資源戦略学[RE] 〇複雑・複合現象のシミュレーション 金融レジリエンス情報学[RE]
夏後半
(S2)
冬前半
(A1)
構造健全性診断システム[RE] 海事技術イノベーション[OA] (奇数年度に開講)
複雑ネットワーク科学
冬後半
(A2)
夏前半
(S1)
〇構造設計解析工学 データ可視化と創造的システムデザイン 数理社会モデリング (奇数年度)システム創成学特別講義1
(偶数年度)システム創成学特別講義2
夏後半
(S2)
冬前半
(A1)
(奇数年度)資源経済システム:循環資源編
(偶数年度)資源経済システム:天然資源編
冬後半
(A2)

※[RE]: レジリエンス工学横断型教育プログラムの一環であることを示す。

※[OA]: 海洋学際教育プログラムの一環であることを示す。

 

特別演習は通年で実施する (実施時期はガイダンスで説明)

システム創成学特別演習1 or レジリエンス工学特別演習(通年)(必修)
システム創成学特別演習2, 3, 4A, 4B, 4C, 4D, 5, 6(通年)(選択必修)